調査・サポート・工作の質問

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
よくあるご質問

FAQ

依頼をする前に知っておきたい疑問回答集

【料金についての質問】はこちら

良くある質問をまとめました。
案件内容により質問事項が異なりますので、基本的な部分に関しては本ページをお読みになり、そのほかの疑問点に関しましては各FAQをお読みください。

ネットで引くと複数業者が出てきます。どこに頼めばよいのやら...。

見積もりでお金がかかるの?

匿名でも依頼できるの?

面談をしたら無理矢理契約させられそう

問い合わせのメールをしたのに返事が来ないのですが…

依頼がバレたりしませんか?

お会いしなくても依頼は可能でしょうか?

依頼してすぐに実行してくれるのでしょうか?

地方なんですが、依頼は可能でしょうか?

地方の場合、交通費など高額になりそうなので不安なんですが。

料金の支払いはいつですか?

途中で解約した場合、全ての料金を支払わなければならないのか?

成功報酬はかかりますか?

成功率はどの程度ですか?

本当にちゃんとやっているか、確かめたい

現場に同行できますか?

進行具合はどのように報告してくれるのですか?

進行状況は教えてもらえる?

担当者と連絡が取れないなどとよく聞くので不安です。

アフターフォローはありますか?別途費用がかかりますか?

ネットで引くと複数業者が出てきます。どこに頼めばよいのやら...。

検索順位が上位にあるから優良な業者であるとか、社員数が多いから良いなどの考えは捨てたほうが無難です。
この業界は社員数50名と告知して実際は3名以下しか存在しなかったり、全国に支社があると記載してありながら全く存在しない業者が90%以上あると考えたほうがいいでしょう。
では、何で判断すれば良いのか。

まずは、メールを送ればすぐに返事が来る、複数回電話しても必ず連絡が取れる、いつも同じ人が電話口に出ない、そういった基本中の基本の確認です。さらに、業者サイドの知的レベルなどを確認したり、耳触りの良い話だけでなくリスク説明をセットで行うかもチェックする必要があります。そういったことから業者を選別して、直接面談に行くことです。
公表している社員数に対して、明らかに狭いスペースでないか等細かな部分も見ておきましょう。

そして、一番重要なのは契約書です。
ひとことでいえば、法人と個人の契約の場合、消費者側に不利な契約は無効となります。契約はイーブンもしくは消費者側に有利なものでなければなりません。
弊社では契約書は4ページ、重要事項説明書は5ページあります。全てのことを網羅することは不可能ですが、最低でもその程度の文章量は必要と考えております。
特に、返金制度など解約に係る項目については注目しておきましょう。
契約してからが依頼者様にとってはスタートなのです。契約内容は重要です。それで最終的に業者を見極めるのが最良と思います。

見積もりでお金がかかるの?

見積もり、相談は無料です。また東京都内は出張面談も無料で行っております。
東京近郊も無料出張面談を行う場合もございますので、お問い合わせください。

匿名でも依頼できるの?

匿名による相談やお見積もり作成、ご面談は可能ですが、探偵業法に従い依頼に関しては匿名ではお受けできません。

また、契約の際は探偵業法に則った形での契約締結となりますので、ご了承ください。

面談をしたら無理矢理契約させられそう

契約の強制は一切いたしません。十分ご納得されてから依頼してください。また面談の際にお持ちいただくのは資料のみで結構です。

問い合わせのメールをしたのに返事が来ないのですが…

頂いたメールには全て目を通しております。
メールアドレスが間違っている、ドメイン指定をしている可能性があります。ご確認の上再送信をお願いいたします。

依頼がバレたりしませんか?

ばれることは絶対にありません。ご安心ください。成功するかどうかという一点で話をするご依頼者様や業者がいますが、成果だけではなく、ご予算、そしてリスクも同様に重要なことなのです。

リスクとは法律を遵守することと依頼者様が疑われないように考え行動することです。
対象者に気付かれてしまえば元も子もありません。そのために、訓練を受けた社員スタッフで全て行っているのです。尾行するときの距離感。情報収集の際に、どのように仕向ければ自然な形で聞き出せるか。こういったことは経験とノウハウがなければ無理なのです。登録制のスタッフやアルバイトでは探偵業法上の問題だけではなく、リスクの面を考えれば、怖いの一言に尽きるのです。

依頼者様の言動一つでバレる可能性もあります。
期間内は弊社の指示に従っていただければ対象者にバレることはありません。

お会いしなくても依頼は可能でしょうか?

実際に弊社にお越しいただき、打ち合わせをして、ご納得いただいて契約書を締結して行っていく形をお勧めしております。依頼者様自身の目で事務所をご覧いただくのも大切なことです。

出張面談を勧め、事務所を見せようとしない業者には、それなりの意図があると思います。

例えば、社員50名とHP上では告知しておき、実際は2~3名しかスタッフがいないというのはよくある話です。そのような業者は事務所を見られてしまうと非常に困るのです。

しかし、お住まいが遠方であり、且つお仕事の関係で面談をする機会が無い方も複数存在します。その場合はメールやお電話で綿密な打ち合わせを行い、探偵業法で定められた重要事項説明書及びご契約書を送らせていただきます。そして、不明点などをお電話で解説をして、署名捺印していただき、返送をもってご契約成立、着手する形も行っております。

ご相談者様の諸事情に合わせた形で対応しておりますので、お気軽にお申し出ください。

依頼してすぐに実行してくれるのでしょうか?

実行日に関しては希望に添うような形で進めていきます。弊社の進め方は、まず初回の日程を決めて、その日の結果を受けてその次の実施日を決め行う。基本的にはこのような形で順次進めていくことになります。

調査や工作は対象者の動きを見ながら、柔軟に対応していく必要があります。進めていく中で、想定していなかった情報等が飛び込んでくることもあります。収集した情報や成果を合わせ考えて、依頼者様と相談しながら実施日を決めていくスタイルをとっております。だからこそ、当日のご報告をモットーとしているのです。

急遽「明日行ってほしい」と申し出される方もおります。その場合でもスケジュール調整可能であれば、対応いたしますので、ご安心ください。

地方なんですが、依頼は可能でしょうか?

もちろんご依頼は可能です。ご安心ください。日本各地対応しております。北海道から沖縄まで、各地で実績をあげてきました。頻度にこそばらつきはございますが、その地域の交通事情や文化などにも対応はできており、それによる支障が生じたことはありません。海外に出張することもあるほどです。

地方の場合、交通費など高額になりそうなので不安なんですが。

地方の事案の場合は、どうしても交通費や宿泊費等の実費がかかってしまいます。三泊四日といった形で集中的に行うことで、移動に要する時間やコストを削減することに努めてはおりますが、その点はご理解下さい。ただし必然的に長時間の調査となるため、時間当たりの料金は抑えた形となっております。

全国に支社があるから経費がかかりませんと公言し、実はレンタルオフィスや秘書サービスなどを利用しているだけの業者があります。そういったところは当然依頼者に対して交通費等の実費請求はできません。整合性に欠けます。そこで、名目を変えて交通費等の経費を請求しています。また、調査をやったふりをしてそれで経費分を得るところもあります。複数の人間が動くわけですから、地方の場合は、交通費や宿泊費等の経費がかからないことのほうが不自然なのです。問題は、そのコストをいかに抑えるかを考えていく姿勢です。

料金の支払いはいつですか?

料金の支払いは原則前払いとなります。事前にお見積もりをお出しします。ただ案件内容によっては過不足が生じる可能性があります。それにつきましては後日清算になります。

途中で解約した場合、全ての料金を支払わなければならないのか?

弊社は途中で解約した場合には、以降の料金は一切かかりません。稼働した分の料金のみで構いません。弊社が信用できなくなった、仕事の関係で遠方に赴任しなければならなくなった、親族が病気でそれどころではなくなった等理由は何でも構いません。

例えば、ご予算150万円で進めていき、10万円使ったところで解約されれば10万円のみです。弊社が50万円頂いていれば差額の40万円は一週間以内にご指定の口座に返金いたします。これは契約書にもしっかりと明記されております。

内容にもよりますが、調査や工作は一日で終わるようなものではありません。長期間に渡るので、依頼者様のご事情やお気持ちが変わることもあるでしょう。また、着手してみて想定外の事実が分かり方向を転換することもあります。また、行わずとも解決するケースもございます。

あくまで人間が依頼して、人間が人間相手に行うものであるからこそ、途中下車の可能性も考えた上で、取り組んでいく必要があるわけです。

成功報酬はかかりますか?

そもそも成功・不成功の見極めが難しいものです。
依頼者側だけでなく業者でさえ裏を取ることが難しい場合がたくさんあります。
そのため成功報酬制は導入しておりません。これはトラブルの原因にもなっております。

人間関係とは、何かを行ったから白か黒と結果がすぐに出るような類のものではありません。もちろんすぐに明確になることもありますが、別れを巡り綱引きを行うケースが多々あるのです。

本人が別れたと申告すれば、業者は成功と認識するでしょう。
しかし、嘘をついていてまだ交際相手との関係を継続していることもあり得ます。
つまり、成功か否かの判断をするために長期間の間観察しておく必要があるわけで、それでも答えが導き出せないケースもあるのです。

依頼者様が成果を確認できないことを利用し、失敗したにもかかわらず成功報酬を要求されるケースもあります。
後になって成功していなかった事実が判明し、業者にクレームを言ったが、業者はその時点では別れていたと主張する。依頼者様側はそれを確認することはできません。

調査工作は人の気持ちが絡み、白黒の見極めがつかないことが多いものだからこそ、弊社では成功報酬制を採用しておりません。

成功率はどの程度ですか?

成功率に関する質問は答えようがないというのが結論です。
成功率を営業トークとして使っている業者の影響もあると思いますが、確率論などで示せる類のものではありません。

成功率に関しては、あくまで業者の自己申告によるものです。裏付けとなる証拠もなければ信憑性もありません。公的な一つの機関が全ての業者からデータを収集して、一定の基準の元に成功率を示しているのであれば理解はできますが、自己申告をそのまま信じてはいけません。

対象者らの状況、年齢や職業や生活パターン、移動手段や地域、そしてご予算など千差万別です。
高い成功率を掲げることは、成功を匂わせ、依頼させるように誘導する行為と考えております。

本当にちゃんとやっているか、確かめたい

可能な限り、尾行中および接触時の撮影をしております。
工作時の撮影については別途費用が生じますが、検討させていただきます。

調査や工作に同行できますか?

同行はお断りしております。
リスクの視点で考えれば、危険極まりのない行為なのです。
万が一、対象者もしくはその関係者に姿を目撃されてしまえば、全てが台無しとなるのです。
また、探偵業の許可を得ている業者のスタッフでない依頼者様が同行すれば法律に違反するのです。

ただ、本当に行っているか気になるがために、同行を望む方は多いです。
そこで、毎回の終了後15時間以内(日を跨ぐ場合は24時間以内)に画像付きで詳細なご報告をしているのです。簡易的な報告ならば3時間以内に行っています。そして、自由にペナルティ無しで途中解約できる、行った分だけしか料金はかからないシステムで行っています。
同行しなくとも安心して任せられる信頼感を得るためのことです。

ただし復縁工作や出会い工作など依頼者様自身に動いていただく必要がある場合には、この限りではありません。

進行具合はどのように報告してくれるのですか?

これは契約書にも明記しておりますが、調査日の翌日には遅くともご報告します。基本姿勢としては、当日のご報告ですが、終了時刻が遅い時間帯であった場合、報告作業を行う為に現場のスタッフを事務所に戻したときに終電がなくなってしまうケースでは、翌日になってしまいます。そこで翌日までにご報告と契約書上では約束しているのです。

経緯報告は、基本的にはメールで行います。その日の開始時刻から終了時刻まで分刻みの対象者の動きを明記し、それを示す画像を数枚~20枚程度添付して送ります。そして、私共の抱いた感想や今後のアドバイス、そして、その日に要した料金。そしていただいている金額から差し引いた余剰金状況まで細かく明記しお伝えします。それをもとに次回の日程を決定し、進めていくことになります。

詳細なご報告をする中で、例えば、対象者が煙草を吸っていたのを見て止めたくなった、対象者から聞いていた内容と異なり夫婦仲が良かったので中止したいという依頼者様の気持ちの変化にも対応します。

その時点で、中止し、余剰金があれば返金処理することも可能です。
もちろん、事案により、支障の無い範囲で、現場スタッフから現在の状況の簡易報告を行うことも可能です。その報告により、解除や継続を決めていただくのです。

進行状況は教えてもらえる?

実行予定前に連絡をしたり、また実行日にはその都度画像等を添付して報告しています。報告は電話やメールであれば遅くても翌日にはご報告いたします。

進捗状況に応じてシナリオの変更や修正もご相談いたします。
進行状況の報告に関しては契約書にも記載されております。

弊社の料金体系は稼働毎の支払いシステムとなっております。
つまり先々の費用をお支払していただくためには現状を知らなければ判断ができません。経緯や進捗状況により、継続・中止の判断をする必要があります。そのため弊社では終了後15時間以内には報告しております。平均すると3時間以内には状況をお伝えし、その結果をもとにその後の方針を決めるということです。

業者の中には、報告は終了後二週間程度経ってからというところもあるようです。
常に変化するものに対し、対応が遅ければタイミングを逃してしまいます。

弊社では常に状況を報告いたします。

担当者と連絡が取れないなどとよく聞くので不安です。

契約をするまでは担当者とは密に連絡が取れていたが、契約した途端なかなか連絡が取れなくなったという話はよく耳にします。現実にそういった業者もあります。
なぜこのようなことが起こっているのでしょう。

探偵業に関わらず、担当者と連絡を取れない状態では、不安や不満を抱き依頼を取り消したいと思うものです。だからこそ顧客満足を第一に掲げ、連絡を密にとれるような体制を整えておくのが常識となっているのです。
しかし、返金制度の無い期間パック制や着手金+成功報酬制のような契約内容の業者にとっては、不安や不満を抱かせても問題無いわけです。弊社ではこのようなことはあり得ません。

調査や工作を行う上で、信頼関係の構築こそ成功の第一の秘訣だと考えております。
担当者が現場に入って手が放せない状態であっても、就寝中であったとしても、12時間以上連絡が取れないことはありません。

アフターフォローはありますか?別途費用がかかりますか?

依頼者様の求めるアフターフォローの内容によって別途費用がかかってくることがございます。

対象者への接し方などアドバイスに関しては基本的には無料で行えます。
新たな申し出などは状況や内容に応じて、別途費用がかかるケースがございます。その辺りは要望も多様で、また状況によっても大きく変わってきます。

期間に関しては一ヶ月程度が予想されますが、この辺りは状況により様々です。また予算的な部分でも変わってくるでしょう。

着手前であってもある程度予期できるアフターフォローについては、事前にご説明いたしますので、ご安心下さい。