復縁屋:料金の支払い方法

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
復縁屋

復縁屋の費用は一度にはかかりません

復縁屋の料金システム」でも触れたように、稼働制の費用体系となります。
つまり、予定していた分の半分の作業により成果が得られれば、そこで終了となり、かかる費用は半分となります。
復縁屋にかかる費用は、事前に予測ができません。
そのため、予めリミットの金額は決めておきますが、その額を最初に全てお支払していただく必要はありません。

例えば、5時間分の調査工作を予定していれば、最低5時間にかかる費用をチャージしておいていただければ良いのです。
5日間の調査工作を予定していれば、最低5日分にかかる費用をチャージしておいていただければ良いのです。
ICカードと同じ様に、復縁屋のゴールを目指すまで細切れにチャージしていただいても構いませんし、それが面倒であれば最初にまとめてお支払いいただいても構いません。
復縁屋が終了した際に、残高が残っていれば、それを返金いたします。
つまり、最終的に稼働した分しかかからない費用体系となっているのです。

毎回、復縁のための調査工作終了時に、かかった費用の明細をお出しします。
何にどれだけの費用がかかり、その結果余剰金がいくら残っているのかなどを必ず明記いたします。
そのため、復縁屋を資金状況を加味しながら進めていくことができるのです。
もちろん、復縁屋の詳細な費用については契約前にご提示いたします。(お見積書も作成いたします)

分割払い・ローンも可能なの?

法律上の理由から、自社ローンという形はとっておりません。
また、復縁屋の費用は原則前払いとなっております。
ある程度まとまった額での分割であれば、弊社の費用体系であれば対応可能ですが、あまりに細かな金額だと難しいでしょう。

例えば、1ヵ月に数時間しか稼働できないようなお支払いペースであれば、同じ金額を払うことになるとしても、ある程度貯めてから復縁屋に着手したほうが成功率は上がります。
もしくは、何かしらの手段を講じてまとまったお金を手にしてから、着手するべきでしょう。

そもそも復縁屋を希望される方は、最終的なゴールが復縁なのです。
相手と一緒に生活するようになった時に、毎月一定額の支出が探偵社にあれば、それが見つかった時点で破局となる恐れがあります。
法律云々ではなく、復縁屋を行うのであれば、契約終了と同時に探偵社との繋がりは断つべきでしょう。

資金を調達するのであれば、金融機関のローン等をご利用ください。

また、クレジットカードでのお支払も可能です。
ご利用の際は、ショッピング枠の上限をご確認の上、復縁屋の予算決めをしてください。
どのように調べれば良いかわからない、どのような支払い方法が適しているのかわからない、など疑問があれば、まずはお気軽にお問い合わせください。

復縁料金関連ページ

復縁屋の料金システム
費用を安く抑えるには
弊社の料金システムに成功報酬が無い理由
・コラム:復縁屋が考える恋愛の値段とは?